きれい、さわやか楽しい明日へ。

「己を大切に」

  己を粗末にしている人が多い
   粗末にするとは擁護することではない
    責め心は一番己を苦しめる
   何度も言っている、全て己が元である
    昔から言うではないか
   「偽りの心からは何も生まれない」
    人が救われるのは全てを捨てた時
   人に何と言われようといいではないか
     相手を思いやる気持ちがあれば