きれい、さわやか楽しい明日へ。

「水戸黄門に涙して」

  再放送ではあるが連日BSで夕方放映されている「水戸黄門」
 我が家の共通の楽しみなのである良くワンパターンと言われるが
  実に良くできている義理人情、親子愛等々をうまく組み合わせ
 わかっていても涙する、又最後に悪代官どもが黄門にひれ伏す所が爽快である
我が家の5さいと7歳の孫が言う事を聞かない時げんこつをかざし
  「この紋所が目に入らぬか」と怒るのだが無視され
     ジジイの威厳はない。
  現代にも水戸黄門様が必要ではないかとつくづく思う