きれい、さわやか楽しい明日へ。

「ゴミ拾いも20年」

 特にたいした事ではないが、毎朝自宅から4キロを歩いて出勤
 はや20年近くになる、気持ち良く歩く為に道に落ちてるゴミは拾う
   いろいろな物が落ちてる警察署にも3回ほど届けた
  ゴミはゴミ箱に捨てるものと思っていたが
 今の風潮なのか心がさみしい方も多いと感じてしまう
  又タバコの吸い殻はもちろん、空き箱の多さにも驚く
  何気に捨ててあるゴミではあるが最初からゴミだったのではない
    ゴミを捨てるのは心を捨てる事
  もっと自分自身を大切にして欲しいと
いつも願っています