きれい、さわやか楽しい明日へ。

ブログ

お知らせ


2024年6月19日 : 「己を磨く」
  「己を磨く」自身の一生のテーマでもある
  いつの世も、人間これなくして語れない
   古い言葉の様ではあるがロマンを感じる
    昭和の堅物かも知れないが
  努力忍耐根性、汗を流すは自身の信条でもある
   これまで様々な考えをアップしてきた
  決して難しい事ではない、単純でいい
   どうしたいのか、しっかり己と向き合う
  たった一度の人生、楽しもうではないか

   
  
2024年6月18日 : 「人生楽しむ」
  人生楽しむこつは先送りしないこと
   分かっているようで容易ではない
    人間の心癖かもしれない
  課題は先延ばしするほど身体に悪い
   心配でも他人の課題には手を付けない
    親切心があだになる  
  「一分一秒も曇らせてならぬのが人の心である」
     倫理で散々学んだハズなのに 
      毎日同じことの繰り返しある 

   
   
   
  
2024年6月17日 : 「己の持ち味」
  良いも悪いも親から頂くものに感心する
   特に顔形は亡き父そっくり
  性格、考え方など努力次第だが
   短気で涙もろく喜怒哀楽など
  誰に似たのか意識せずとも湧き上がる
   人間は不思議な生き物である
  全て己の持ち味と思わねば
   大病一つせず、ここまで生きてこられた
     ご先祖様に感謝感謝である

  
2024年6月15日 : 「人生悔いなく」
  「苦難は幸福の門」大好きな言葉である
    まさに人生の醍醐味が凝縮されている
   皆それぞれの幸せを願い頑張っている
  しかしどこか覚悟が足りない
   都合の良い幸せなど幻である
  課題が大きければ大きい程楽しみである
   自身、人に誇れるものは何もない
  しかし夢とロマンだけは今も枯れる事はない
   たった一度の人生じゃないか
  

2024年6月14日 : 「充実の一日」
  毎週木曜日は工場を休みにしている
   早朝より草花に水をやり、ブログを書く
  掃除機をかけ店を開ける、社長の出番でもある
   店を引き継ぎ、気になっていた芝生の手入れ
  週に一度は刈ってやらねば美は保てない
   軽トラに積んであった枯草や伐採した枝木など
     市の処分場に持ち込む
  工場に戻りやり残した仕事を片づける
    午後は存分にプライベートな時間を楽しむ
   

2024年6月13日 : 「続ける喜び」
  ブログも瞬間の緊張感がたまらない
   パソコンと向き合い15分程度
  時間をかけないのがみそである
   ネタは色んなところに転がっている
  以前に比べ観察力が旺盛になった
   さりげない風景も素敵な物語を創り出す
  こんな俺でも毎日更新できるのは奇跡に等しい
    決してうまく書こうなどとは思わない
   続けていると世界が広がる
   

2024年6月12日 : 「あれから一年」
  昨年の今頃は、九日間の入院生活
   人に話せる場所じゃない
  一年間も我慢したが限界だった
   変な所で躊躇する、早く手術をすれば良かったのに
  何十年かぶりの大腸検査も異常なし
   規則正しい食生活、もちろんお酒も出ない
  健康的な入院生活でお腹も引っ込んだ
   看護師さんの優しさは今も心に残る
    入院生活も捨てたもんじゃない

  


2024年6月11日 : 「人間だもの」
  私は「相田みつを」さんの詩が大好きである
   人間模様をリアルに表現している
  人間立派になんか生きられない
   さりとて捨てたもんじゃない
  あらゆるものからチャンスが頂ける
     気づける人間は強い
   かっこつける必要はない、ありのままで良い
  正直に生きられる人は幸せである
     時に心の安全弁も
   
   
   

2024年6月10日 : 「一人シアターで」
  今年に入り孫を連れ五回ほど映画を見に行った
   孫を連れて行くと何かとお金がかかる
   昨日、孫たちはバスケの試合残念
  見たい映画があり富谷の109シアターに一人行く
   ちょうど私と同じ年、危ない大人たちの映画である
  昔は正義感が強く常識にとらわれずカッコよかった
   二人とも歳をとったなあ、メイクではごまかせない
    チョット漫画チックな映画だったが面白かった
   自身も若くないが持ちアジを生かし勝負したい
     
  

2024年6月8日 : 「この星に生まれて」
  知ってるつもりが自らの首を絞める
   自身たいした人間ではないが
  素直に学ぶことで何度も救われた
   すべては己次第
  大切なのは我が儘を捨てる事
   この星は愛で出来ている
  身勝手な生き方はいずれ差し引きされる
      人生楽しまなきゃ
   全て喜んで受け入れられる人間で在りたい
   

次の10件≫